年末調整のしかたを自宅で学ぼう!!

MENU

年末調整計算用の書類

年末調整を行う時に使用する計算用の書類は以下のものです。

 


・給与所得者の扶養控除等(異動)の申告書

 

年末調整の対象となる従業員から提出してもらってください。

 

 


・保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除の申告書

 

保険料控除証明書を添付して提出してもらいますが、ここで注意しなければならないのは今年からは配偶者の給与収入103万円以下の配偶者特別控除がなくなったということです。

 

 


・住宅借入金等特別控除の申告書

 

年末残高当証明書を添付して提出してもらいます。

 


・退職所得・給与所得に対する所得税源泉徴収簿

 

各従業員の所得税を計算するために使用します。

 

 


・弁護士・税理士・司法書士等への報酬や料金に対する所得税源泉徴収簿

 

弁護士や税理士、司法書士等に報酬を払っているのであれば、所得税を計算するために使用します。

税務署提出用の書類

 

年末調整で、年末に準備しておかなければならない書類で税務署に提出するための書類か以下のものです。

 


・支払調書

 

合計票に添付して所轄の税務署に提出します。

 

 


・源泉徴収票等の法定調書合計表
支払調書と一緒に源泉徴収表を添付して税務署へ提出しますが、源泉徴収表に関しては年間の所得が500万円を超える人のみとなります。

 

市町村役場・社会保険事務所提出用の書類

 

年末調整に備えて年末にそろえておかなければならない書類は以下のものです。

 

 

 

市町村役場提出用
・給与支払報告書
・総括表

 

いずれも年末調整が終わった後に、役場から書類を取り寄せ記入したら市町村役場へ提出します。

 

 


社会保険事務所提出用

 

・健康保険・厚生年金保険賞与等の支払い届け

 

これは各従業員へ賞与を支払った時に社会保険事務所から書類を取り寄せ記入したら、社会保険事務所に提出します。


スポンサーリンク